すぐにキャッシングしたい!

当日中にお金を受け取るなら、インターネットや自動契約機が便利

【はじめに】
消費者金融等において、お申込みをした当日中にお金を受け取りたいとなった場合、主なお申込み方法としては、インターネットと自動契約機の2つの方法があります。

いずれの方法にもメリット、注意すべきポイントがあり、場合によっては当日中にお金を受け取れないこともあります。

そこで、今回は上記の2つの方法を用いた場合のメリットや注意点等についてお話ししていきますので、当日中にお金を受け取る際のご参考として頂ければ幸いです。

【インターネットは好きな時にお申込みができる】
インターネットの場合は、インターネットに接続可能な端末さえ持っていれば、いつでもどこでもお申込みが行えるというメリットがあります。 お申込みは各々のカードローンのWEBサイトから行い、必要事項を入力するだけで審査を受けることも可能です。

結果については、電話或いはメールで連絡が来ることとなっており、その際に実際にキャッシング可能な上限金額も知らされます。

【インターネットを用いる際は審査の時間や銀行の開店時間に注意】
インターネットの場合、お申込みそのものはいつでも行えますが、審査が行われる時間、さらに銀行口座への振込によってお金を受け取る場合には、その銀行の開店時間にも注意する必要があります。

審査が行われる時間は、午後8時もしくは午後9時までとなっている場所が多いですので、少なくともその時間内にはお申込みを済ませておかなければなりません。

また、振込を利用する場合、殆どの銀行が平日の午後3時までしか開店していないので、平日のそれ以降の時間、或いは土日や祝日となると振込を利用できない可能性があるという点にご注意ください。

【自動契約機はすぐにローンカードが受け取れる】
自動契約機を利用してお申込みする場合は、必要書類を持参の上、自動契約機に行き、備え付けのタッチパネルを使って必要項目を入力していくというところが多いです。

入力した内容を元にその場で審査が行われ、合格できればローンカードもその場で受け取れます。

そして、自動契約機の場合、比較的遅い時間まで営業していることが多いため、審査の時間にさえ気を付ければ仕事帰りや平日以外であってもお申込みが可能です。

尚且つ、提携先のコンビニのATM等でお金を受け取れるといったメリットがあります。

【自動契約機を用いる際は必要書類の持参のし忘れに注意】
自動契約機を用いる際は、インターネットと同様、審査の時間といった他、必要書類の持参のし忘れに注意する必要があります。

時間に余裕がある時には、再び自動契約機に行けば済む話ですが、それでも余計な手間がかかってしまいますし、逆に時間に余裕がないとなれば審査に間に合わなくなる可能性も出てくるわけです。

殆どの場合、本人確認できる運転免許証等があればお申込みはできますが、借入する金額によっては収入を証明する書類が必要な場合もありますので、予めWEBサイト等でご確認ください。

【終わりに】
これまで当日中にお金を受け取りたいとなった場合に利用されるインターネット、自動契約機の2つのお申込み方法における、メリットや注意点についてお話ししてきました。

いずれも時間もしくは書類にさえ気を付ければ、当日中にお金が受け取ることは十分可能ですので、上手く活用して消費者金融をより便利に利用していけるようになりましょう。

↑ PAGE TOP